スマホなら、いつでも撮影できる

img_movie01

SNSやYouTubeで、面白くてかわいいペットのおもかわ写真や動画がたくさんアップされていますね。でも、デジカメやムービーカメラでいざ撮ろうと思っても、スタンバイまでに手間取って、気まぐれなペットがどこかへ行ってしまったり、間に合わなかったり、なかなかタイミングよく撮影できません。

そんな時、いつでも手元にあるスマホなら、ここぞという瞬間を逃さず撮ることができます。今のスマホは動画機能も充実していて、しかも簡単。ペットの面白い姿、かわいい仕草、ユーモラスな動きを撮るには最適です。 “お、今だ!”という絶好のチャンスを逃さず、おもかわいい自慢のペットの姿を撮れるよう、動画撮影のポイントをつかんでおきましょう。

img_movie02

ペット目線で世界を見てみる

普段、私たちが見ている人間の目線ではなく、思い切ってペットの目線までスマホの位置を下げてみてください。わんこやにゃんこから、私たちがどんなふうに見えているのか、いろいろ発見もあるはず。寝転がったり、床や地面すれすれのローアングルで構えたり、ペットとじゃれ合うような感じで、いつもと違う視点からの撮影にチャレンジしてみましょう。普段見慣れているペットとは違うユーモラスな姿やユニークな表情など、楽しくて愛らしいとっておきの映像が撮れるかもしれませんよ。

img_movie03

とにかくアップで撮ってみる

グッと近づいてアップで撮ると、いつもとは違ったかわいさやユーモラスさが際立ちます。顔や 仕草だけではなく肉球も。犬もネコも、あの肉球がたまらなくかわいいですよね。寝ている時などに肉球にフォーカスして、アップで撮れば、もうそれだけで愛らしい肉球ムービーになりますよ。

img_movie05

スローモーション動画を撮ってみる

最近のスマホには、スローモーション撮影の機能を備えたものや、撮影した動画をスロー再生できるアプリなども出ています。こうした機能やアプリを利用してスローモーション動画を撮れば、ペットのいつもの動作や仕草が、新鮮でなかなか面白いものになります。
例えば、飼い主のもとに駆け寄ってくるわんこの姿。スローモーションの映像になると、走ってくる途中の愛犬の表情の変化や愛らしい動きがはっきりとわかり、愛おしさはひとしお。愛犬家にとってはたまらない映像になるはずです。

ペット動画はいつ見ても、私たちの心をほっこりさせてくれます。ちょっとした工夫やアイデアをどんどん試して、おもかわいい動画をたくさん撮影してみましょう。お気に入りの動画や画像が撮影できたらSNSで公開してみては。

img_movie06

おすすめプランはこちら