子どもがスマホでしたいこと

子どもがスマホに興味を持ち、ほしいと思う理由。

子どもがスマホに興味を持ち、ほしいと思う理由としては、おそらく

  1. ① ゲームができる
  2. ② ネットが見られる
  3. ③ 動画を見ることができる
  4. ④ 友だちと好きなときに話せる
  5. ⑤ LINEができる
  6. ⑥ 本やマンガが読める

といったところでしょうか。

親がスマホを持たせたい理由

それに対して、親が子どもにスマホを持たせたいと思ういちばんの理由とは、なんでしょう?
おそらくほとんどの親御さんにとっては、いつでも連絡が取れるようにすることが最重要と考えているのではないでしょうか。いつどこで何をしているのか、すぐに連絡が取れる、そんな安全や安心、が最大の理由でしょう。だとするなら、親の立場から見たスマホ選びの最大のポイントは、“連絡”、ということになりますね。

親の立場から見たスマホ選びの最大のポイントは、“連絡”

つまり、

  1. ① 電話がつながる
  2. ② 親子間でLINEができる
  3. ③ メールができる

といったことが主になるわけで、となれば、ネットを見る、動画を見る、オンラインゲームをする、ためのデータ通信量には、さほどこだわる必要はないということになるでしょう。

家計にやさしい選択肢

であれば、キャリアの契約で高額な高機能スマホを子どもに持たせる必要はないでしょう。格安スマホなら、コストを抑えることができ、家計にもやさしく、子どもに持たせるスマホとしては最適です。

家計にやさしい選択肢

おすすめプラン①SIMカードのみ
おすすめプラン②スマートフォン+SIMカードセット

通話料を無料にする方法

通話料を無料にする方法

通話については、キャリアの場合、かけ放題が当たり前になっていますが、格安SIMでは、通話料が従量制に設定されている場合があります。

そこで、通話料を抑える方法として、例えばLINEなどのように、ネット回線を利用して無料通話できるIP通話を活用するというやり方もあります。ただ、ネット回線を利用する通話は、データ通信となるので、長時間の通話はデータ通信量がかかるので注意が必要です。
そのほか、通話料の割引サービス、一定の金額分の通話が通常の通話料金よりも安価に利用できる通話補助プランなどを提供しているところもあるので、そうしたものを組み合わせることで、通話料を抑える工夫をすると、家計にやさしい使い方ができるでしょう。

おすすめプラン①SIMカードのみ
おすすめプラン②スマートフォン+SIMカードセット