いざ、サラリーマンの聖地へ

img_shinbashi_01-1格安SIMとスマホに関する意識調査を実施すべく、いざ、サラリーマンの聖地・新橋へ!
新橋といえば、「SL広場」。待ち合わせの定番スポットとして有名で、TVの街頭インタビューでも、たびたび登場する場所ですね。
サラリーマンがスマホにいくらかけているのか、格安SIMについてどう思っているのかなどを実際に聞いてみたいと思います。

ということで、まずはやさしそうなサラリーマンの人を探して、突撃開始。

img_shinbashi_03記者:お仕事中、すみません…サラリーマンの方のスマホの調査をしているのですが、ちょっとスマホを見せていただけますか?
男性:あ、これですけど(iPhone6を見せてくれる)

記者:このスマホ、月々どれくらい、料金がかかっていますか?
男性:8,000円くらいですかね。

記者:月々の料金を何とかしたいと思いますか?安くするために何か対策を考えていますか?
男性:うーん…キャリアの2年縛りがあと半年残っているからね。特に何もしていないです。

記者:格安SIMって、ご存知ですか?月々のコストが下がるとしたら、使ってみたいですか?
男性:知ってますよ。安くなるなら使ってみたいですね。

記者:なるほど。お忙しいところ、ありがとうございました!

格安SIMのことは知っているし、乗り換えにも関心を持たれているようですが、キャリアの2年縛りが足かせになって、なかなか踏み切れないようですね。
ということで、一人目、無事終了。

次は、向こうから歩いて来る上司と部下ふうのサラリーマン二人組に、突撃!

img_shinbashi_02

記者:すみませ~ん、ちょっとよろしいですか?スマホについてお聞きしたいのですが。月々、スマホにどれくらいの料金がかかっていますか?
サラリーマンA:2万円くらいですかね。
サラリーマンB:え!お前、そんなにかかってんの。オレ、7,000円くらいだよ。
サラリーマンA:マジっすか?
サラリーマンB:パケットを最小プランにして、会社と家のWi-Fi、使ってるから。
サラリーマンA:えー、仕事兼用だと、テザリングとかで月に(パケットが)7GBを超えちゃう時ありません?さすがにアプリのバージョンアップは、Wi-Fi環境内でやるようにしてるけど。

記者:格安SIMって、ご存知ですか?月々のコストが下がるとしたら、使ってみたいですか?
サラリーマンA:使ってみたいけど、どんな機種が使えるのかわからないし、格安スマホのデザインがちょっと微妙だからなあ・・・
サラリーマンB:オレは(通信が)安定して使えるなら、変えてもいいな。まあ、いずれは既存キャリアの2年縛りがなくなって、SIMとデバイスが完全に分離する時代が来ると思うけど。

同じ会社でも、人によってそれぞれ使い方やかかる料金、スマホに対する考え方もずいぶん違うものなんですね。意外でした。

次に声をかけたのは、メーカーと金融系にお勤めの同級生という40代のお二人。女性にもご回答いただきました。

img_shinbashi_04記者:月々どれくらい、スマホに料金がかかっていますか?
女性:下の子と私と母の3人で、3万くらいだから、私は月に12,000~13,000円くらいかな。
男性:オレ、20,000円くらい。ちょっと多いんだよね。

記者:月々のスマホの料金、何とかしたいと思ったことは?
女性:安くしたいよー。でも、ショップの担当のお兄ちゃんにグチるくらい。あははー
男性:そろそろ、いちばん安いプランに設定変更しようと思ってる。

記者:格安SIMはご存知ですか?使ってみたいと思ったことは?
男性:手間がかからないなら、使ってみたいかな。
女性:そうねー。今のスマホが高いから、検討してみるわ。

その他にも、大勢のサラリーマンの方にご協力いただきました。その声をまとめてみると・・・

みんな、スマホの料金を何とかしたい・・・

img_shinbashi_06
今回質問したサラリーマンの中で、月額コストの最低額は6,500円でした。7,000円~8000円の回答が多く、20,000円以上という方も数名いました。
金額問わず、共通していたのは“安くしたい” という思いを持っている点。実際、「スマホ、高過ぎ。ガラケーとタブレットでいいかな」という声もありました。

安くするために、

・プランの見直しをショップに相談した
・家族でパケットを分け合えるデータシェアプランに移行した
・通話を控え、セット割を検討している
・SIMフリーのスマホへの変更を検討している

といった対策を講じている人も多く見受けられました。

おすすめプランはこちら
乗り換え手順はこちら

格安SIMには、みんな興味津々

格安SIMについては、ほとんどの人が認識していて、「店頭でSIMフリースマホの価格を確認した」という人もいるなど、関心の高さを実感。それだけスマホが高いと感じている人が多いという証拠でしょう。
また、「格安SIMに変えたいけど、2年縛りが残っている」「家族のデータシェアプランがあるので、気軽に格安に移れない」というように、キャリアとの契約の関係で変更できないという声もありました。

そのほか、通信回線について、「通信の安定性が保たれるなら、使ってみたい」という声があったところをみると、大手キャリアの通信回線を借りていることで回線が安定しているというのが、まだ周知されていないようです。このあたりのことが認知され、通信の安定性に対する不安が払拭されると、一気に格安SIMへの乗り換えが加速するのではないでしょうか。そんな感触を持った街角調査でした。

img_shinbashi_05ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!