通信量をオーバーすると、どうなる!?

スマホは契約した期間や月ごとに通信量の使用上限が決まっています。でも、動画を観たり、テザリングを多用したり、ゲームをやっていると、あっという間に、契約通信量がオーバーに…そんな経験、ありませんか?
通信量が使用上限を超えてしまうと、通信速度が送受信最大128kbpsに制限され、途端に動画の視聴や画像の表示が遅くなってしまいます。
通信速度128kbpsで利用していても追加料金はかかりませんが、とにかく遅くて何をするにもストレスになります…

スマホは契約した期間や月ごとに通信量の使用上限が決まっています

もちろん、月の途中でそんなふうに契約通信量を使い切ってしまった場合は、
追加で料金を払うか、翌月1日まで我慢すれば通信制限が解除され、通常通り高速通信での利用が可能になります。

でも、通信量を気にすることなく、安心してスマホを使う方法はないものでしょうか。

Wi-Fiを利用する

例えば、自宅のネット回線がWi-Fiなら、自宅にいる時は、Wi-Fiにつないでネットを見るようにすれば、通信量の使用上限を気にせずに済みます。
また外出先なら、駅やカフェ、コンビニなどにあるWi-Fiスポットを利用して、Wi-Fi接続でデータ通信量を抑えるという方法もあるでしょう。

Wi-Fiスポットを利用して、Wi-Fi接続でデータ通信量を抑えるという方法もあるでしょう

格安SIMを併用、使い分ける

格安SIMの中には、3日間のデータ総量規制がなかったり、コースごとに決められているデータ容量を使い切ってしまった場合でも、200kbpsで使い続けることができるメリットがあります。使用上限のデータ量を超えても、すぐに追加できるし、データの使用量が月ごとに上下する人でも安心ですね。

格安SIMを併用、使い分ける

おすすめプラン①SIMカードのみ

モバイルルーターを持つ

Wi-Fi接続できるモバイルルーターを併用するという方法もあります。通話はスマホ、動画の視聴やゲームなど、データ通信量がかかる場合は、スマホをWi-Fi接続して使うというように、シーンや用途に応じてモバイルルーターを活用します。
月の使用量に上限がないデータ通信容量無制限の格安SIMを選んでモバイルルーターと組み合わせて使えば、ヘビーユーザーには最適です。

  • Aterm MR04LN

    Aterm MR04LN
  • HUAWEI WiFiルーター E5383

    HUAWEI
    Mobile Wi-Fi E5383

おすすめプラン②Wi-Fiルーター+SIMカードセット