ケータイで満足派…でも、そろそろスマホデビュー?

今使っている携帯電話に何の不満もないけれど、スマホがあれば、いろいろ便利かも…。そんなふうに感じ始めた人は、通話は携帯電話、スマホはデータ通信専用の格安スマホにして2台持ちで使えば、月々のコストの心配をせずに、安心してスマホデビューできます。
使い慣れてきたら、手数料を払ってデータ専用のSIMを通話SIMに変えることや、もっといいスマホが出たら買い換えることもOK。気軽に使えるという面でも、スマホデビューには最適です。

気軽に使えるという面でも、格安SIMはスマホデビューに最適

おすすめプラン①SIMカードのみおすすめプラン②スマートフォン+SIMカードセット

一台のスマホで、プライベート用と仕事用のSIMを持つ

スマホで、一つの回線を仕事とプライベート兼用で使っていると、いろいろ面倒なことって、ありませんか?

  • 料金がごちゃごちゃになって明細管理が煩雑になる…
  • 休日に仕事の電話がかかってくる…
  • メールの管理が厄介…

そんな人は、一台のSIMフリースマホで複数のSIMカードを使い分けてみてはどうでしょう。例えば、仕事用とプライベート用というように用途別に、それぞれ分けてSIMカードを持つのです。電話帳登録も SIMカードごとにできるので、同じスマホを使っていても、SIMカードを切り替えることで、仕事とプライベートをきっちり分けることができます。

スマホを2台持って仕事用とプライベート用に使い分けしている人もいますが、2台を持ち歩くのは面倒なもの。それよりもSIMカードを2枚持つ方がスマートですね。

SIMカードを仕事用とプライベート用に使い分けてみてはどうでしょうか。

データ通信専用SIMカードはこちら
音声対応SIMカードはこちら

出張や旅行で海外に出かけるグローバル派

SIMフリーのスマホと格安SIMを利用すると、海外出張や海外旅行でもメリットがあります。 SIMフリーのスマホは通信規格が合えば、現地のSIMカードでも通信できます。渡航先でプリペイド型のSIMカードを購入すれば、手軽にスマホを使うことができます。

そういうときは、国内用と海外用でSIMを使い分ければ、旅先・出張先で要らぬストレスを感じることもありません。

自分の目的やスタイルに応じてSIMを使い分けすれば、スマホの活用の幅はさらに広がります。

国内用と海外用でSIMを使い分けるとよい